トリートメントとコンディショナーの違い|効果・正しい使い方を美容師に聞いてみた

美容・健康

スポンサーリンク

この記事では以下のことについてまとめていきます↓

✓ トリートメントの効果と正しい使い方
✓ コンディショナーの効果と正しい使い方
✓ トリートメントとコンディショナーの違い

普段使っているのに意外と知らないヘアケア商品について解説していきます。

 

✓ 自分に合うヘアケア商品を探している方
✓ 髪の痛みに悩んでいる方

はぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

 

トリートメントとコンディショナーの違い①効果

ここでは、「トリートメント」「コンディショナー」「リンス」の3つの効果についてみていきます。

 

トリートメントの効果

トリートメントは主に、髪の内部に栄養を与え、髪そのものの悩みを解決してくれるもの。

カラーやパーマで傷んだ髪を補修してくれるのがトリートメントです。

※この記事でいう「トリートメント」は「洗い流すトリートメント(インバストリートメント)」を指すことにします。

 

「洗い流すトリートメント」「洗い流さないトリートメント」も違いがあります。
一番効果的な使い方を知っておきましょう↓
洗い流す(洗い流さない)トリートメントの違いを美容師に聞いてみた

 

コンディショナーの効果

コンディショナーは、髪の毛をコーティングし、髪表面を整えるもの

髪の中に栄養を与える効果があるものもありますが、トリートメントと成分量が違います。

基本はリンスと同じように指通りを滑らかにするのが目的です。

 

リンスの効果

リンスは、髪の毛をコーティングし、手触りを良くするもの

髪内部への効果はないが、コンディショナーとほとんど同じ役目として使われています。

メーカによっては、「コンディショナーは髪のコーティングと内部に栄養を与えるもの」であるのに対し、「リンスは髪のコーティングのみを行うもの」と区別してる場合もあります。

※すべてのメーカーでトリートメント・コンディショナー・リンスの定義は統一されていません。表示などで効果を確かめてから購入しましょう。

 

トリートメントとコンディショナーの違い②正しい使い方

どのヘアケアをするにしても「量」には注意しましょう。

量が多いほど効果があるわけではありません。適量を使用してください。

トリートメント(洗い流すタイプ)の正しい使い方

①シャンプー後、タオルで髪の水分をしっかりと切る

このときタオルでゴシゴシすると髪が傷んでしまうので、優しく抑えるように水気を切ってください。

 

②トリートメント適量を毛先を中心にもみ込むようにつける

荒い目のくしで溶かすと均等につけられます。

また、トリートメントを浸透しやすくするために指で優しくタッピングするとより効果的です。

 

③10分ほど置く

ホットタオルなど熱を加えるとより効果的なので、できる方はやってみてください。

長時間置きすぎるのもNGです。使う商品の表示にある時間だけ置くようにしましょう。

 

④トリートメントをしっかりと洗い流す

しっかりと洗い流さないと頭皮の毛穴に詰まったりしてトラブルになってしまうので注意しましょう。

 

髪質によってはベトついたりする可能性があるので、様子を見ながら週に数回くらいのペースで使用 してみてください。

 

コンディショナーの正しい使い方

①シャンプー後、タオルで髪の水分をしっかりと切る

このときタオルでゴシゴシすると髪が傷んでしまうので、優しく抑えるように水気を切ってください。

 

②コンディショナー適量を毛先を中心にもみ込むようにつける

荒い目のくしで溶かすと均等につけられ、より効果的です。

 

③をコンディショナーをしっかりと洗い流す

しっかりと洗い流さないと頭皮の毛穴に詰まったりしてトラブルになってしまうので注意しましょう。

 

コンディショナーは、髪の内部に栄養を与えることがメインではないため、長時間おいておく必要はありません。

リンスの使い方もコンディショナーと同様です。

 

トリートメントとコンディショナーを併用してもOK?

もちろんトリートメントともコンディショナーを併用してもOKです。

その際は以下の順番で使用しましょう↓

シャンプー

トリートメント(洗い流すタイプ)

コンディショナー(リンス)

トリートメント(洗い流さないタイプ)

トリートメントで髪の毛の内部に栄養を与えてから、コンディショナー(リンス)で周りをコーティングするイメージです。

 

ですが、トリートメントでも指通りは滑らかになるので、トリートメントとコンディショナー(リンス)は基本どちらかで大丈夫です。

髪の悩みが気になる方はトリートメントで自分の悩みに合ったもので、それほど悩みのない方・柔らかい髪の方はベトつかないようにコンディショナー(リンス)で仕上げるといいでしょう。

 

<おすすめのトリートメント>

「mod’s hair(モッズ・ヘア)」
「お悩み別」にシャンプー・トリートメントを検索できます。

自分に合うシャンプー・トリートメントを探している方はこちら
サロン専売ヘアケアは、モッズ・ヘア公式通販で

「Tricore(トリコレ)の温感生トリートメント」
現在SNSで話題の以下の商品で、広がり・パサつきが気になる方におすすめ。

今までどのトリートメントも効果がなかった…という方はこちら
“温感”生トリートメント【Tricore】

 

トリートメントとコンディショナーの違い【まとめ】

トリートメントとコンディショナーの効果には以下のような違いがあります。

  • トリートメント…髪の内部に栄養を与えるもの。
  • コンディショナー…髪の表面を整えるもの。

正しい使い方も10分置くかどうかで違いがありましたね。

似たようなヘアケア商品がたくさんあるので、自分の悩みに合った商品を選んで正しく使ってください!

 

【関連記事】

脱毛のデメリットまとめ|不安を解決できるおすすめサロン・クリニックも!
脱毛と言えば、「ムダ毛がないツルスベ肌になれる」「自己処理の手間が省ける」などいいこと尽くしに見えますが、脱毛のデメリッ...
【ミュゼ】100円脱毛のからくりを徹底的に調べて分かった仕組み
ミュゼの100円脱毛って電車広告などでよく見かけますよね? ✓ ミュゼって本当に100円なの??? ✓ ...
ダイエット中の夜ご飯メニュー|食事で「最近太った?」を改善しよう
✓ 「最近太った?」と思った方 ✓ 「最近太った?」と言われた方 ダイエットのために「夜ご飯抜きにしよう!」と思...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました