男子大学生の趣味は「一人歩き旅」がおすすめ!一人旅で安く最高の経験を

旅行

スポンサーリンク

✓ 一人旅をしたいけど費用が気になる方
✓ 初めての一人旅をしようか考えている方
✓ 趣味といえるものが何もない方

この記事では、以上の方におすすめの一人旅をご紹介 します。

 

一人旅といっても、何日もかけて旅をするものから日帰りで楽しむ旅まで様々にあります。移動手段もいろいろありますね。

そんな中、僕がおすすめするのは、「一人歩き旅」です!

 

「ん?」と思った方、大丈夫です。

一人旅大好きな僕(筆者)が自身の経験をもとに「一人歩き旅」をご紹介 するので、ぜひ最後までどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

男子大学生におすすめの趣味「一人歩き旅」とは?

一人歩き旅とはその名のとおり、基本的に一人の旅行のことです。

通常の一人旅と異なるのは、移動手段が徒歩のみ だということですね。

ポイントはこちら!
ルールを作る

例)〇〇までは電車で行ってそこからは徒歩にする

徒歩の量があまりにも少ないと歩き旅の魅力を感じられないかもしれないので、そこはご自身の体力と相談して決めてOK

 

次に「一人歩き旅の魅力」を解説していきますね。

 

趣味を「一人歩き旅」にするのがおすすめな理由

男子大学生の趣味として「一人歩き旅」がおすすめな理由はこちら。

一人歩き旅の魅力
①通常の一人旅より安く最高の経験ができる

②自分で楽しみ方のルールが作れる
③一人の時間を自由に楽しめる

 

以下、順に説明していきますね。

 

①通常の一人旅より安く最高の経験ができる

通常の一人旅は、国内海外問わず、

・交通費
・宿泊費
・レジャー費

と費用がかさんでしまいますが、「一人歩き旅」だと費用がかなり安く済みます

その理由は、、

交通費 → 徒歩なので必要なし
宿泊費 → 観光地を目的にすることが少ないため、安く済むことが多い
レジャー費 → 歩いているだけで楽しめるため、安く済むことが多い

 

歩いているだけで出会いも多く、通常の一人旅と同等以上のステキな経験ができます よ。

 

②自分で楽しみ方のルールが作れる

旅を始める前にやっておいた方がいいことの一つは、自分が楽しめるような「自分ルール」をつくること です。

大事なのは、そのルールを旅の途中で破らないようにすること。縛りや苦労があった方が楽しめる ことは間違いないですからね(笑)

 

僕がいつも使っている「自分ルール」はこんな感じです。

・見知らぬ土地に行く
・最初に進む方角だけ調べて、「Google Map」は使わない
・目的地にたどり着くまでは公共交通機関を使わない
・途中休憩をはさまない
・道中を楽しむ
 

ちなみに僕は、目的地をある程度決めたら後は進みたい方に進みます

道中は、きれいな風景を見つけたり、出会った人とおしゃべりしたり、好きに写真を撮ったり、音楽を楽しんだり

そして帰りは、電車で帰ってくることが多いです。

 

「途中休憩をはさまない」は、ルールというより、歩き旅を完遂するための必要条件みたいなものです。

たしかに何時間も歩いていると足が棒になってきますが、途中で立ち止まって休憩してしまうともうそれ以上前に進めなくなります

休憩ははさまない方がいいです。
(基本的に、止まるのはコンビニでドリンクを買うときか写真を撮るときのみです。)

 

③一人の時間を自由に楽しめる

徒歩と他の公共交通機関で違うもの…

それは、自由度 です。

 

いつでも行きたいとこに行って、途中で道草して、道中の景色や街なりを楽しんで、そうやって自由な時間を過ごせるのは徒歩ならではなんです。

 

あとは、一人旅を望んでいる人は少なからず一人の時間を楽しみたいという思いがあるのではないでしょうか?

公共交通機関は多くの人と一緒に利用するため、実際に一人のゆっくりとした時間を過ごすことは難しいです。

ぜひ、自分のペースでゆっくり歩きながら、一人旅を楽しんでください。

 

「一人歩き旅」に必要なもの・あるといいもの

一人歩き旅に大荷物は必要ありません。かさばると重いですもんね。

必要最低限のものだけ持っていきましょう

以下の★は必需品☆は僕の経験からあったらいいと思うものです。

★スマホ
★財布
★充電バッテリー
★動きやすい服装・靴
☆イヤホン
☆替えの靴下/シャツ
☆一眼レフカメラ
以下で詳しく解説していきますね。
 

★スマホ

いうまでもなく現代社会ではどこに行くにしても必需品ですね。

ただし注意してほしいのは、あまり使いすぎないことです。

せっかくの一人旅ですから非日常を楽しみましょう

 

★財布

途中の水分補給や食事、宿泊で必要となります。

一人歩き旅は目的地に到達してからの帰りは電車を使うことになると思うので、suicaなども用意しておきましょう。

帰りも歩くのは精神的に無理だと思います(笑)

 

★充電バッテリー

スマホの充電バッテリーとそのコードは持参していきましょう。

道中は充電するところがないのでいざという時のために備えておきたいですね。

↓のような大容量のものがおすすめです。

 

★動きやすい服装&靴

歩いて旅するのは結構ハードです。

服装は動きやすいもの にしてください。ジャージではなく私服の動きやすい服で大丈夫 です。

靴は運動靴にしましょう。

 

☆イヤホン

音楽を聴きながら歩くととても気持ちいい のでおすすめです。

一人歩き旅を始める前に、専用のプレイリストなんかもつくっておけたらいいですね。

おすすめイヤホンはこちら≫おすすめイヤホン

 

☆替えの靴下/シャツ

一人旅を行う季節に合わせて服装等の準備をすることが大事です。

夏であれば替えのシャツ、冬であれば手袋などを持っていきましょう。

そして季節を問わず、替えの靴下は持っていくことをお勧めします

歩き続けていると靴下に穴が開いてきます(笑)

 

☆一眼レフカメラ

最後はこれ!持ってる人うらやましいです…。

僕は一人旅を始めたころ、カメラ持っていなかったのでiPhoneで撮ってましたが、どうしても欲しくなってミラーレスカメラ買いました!

写真撮るっていう趣味があると一人旅はいっそう楽しくなってくる と思います。

おすすめのカメラはこちら≫カメラ初心者の大学生におすすめのミラーレスカメラ|コスパ最強

僕が買ったミラーレスカメラは上の記事にも紹介してあるこちらです↓

コスパ最強のカメラです!
 

「一人歩き旅」が趣味である筆者の経験

<隣の県まで歩く!>

文字の通りです。僕は千葉県に住んでいるのですが、ある時ふと、茨城県までしてみよう!というバカなことを思いつきました。

県境を目指して歩き続けました。

この時の記録は次の通りです。

総歩行距離:52.6㎞
歩数:74,691歩
歩行時間:約12時間(コンビニ立ち寄りの時間を含む)
使ったお金:3,728円(途中、iPhoneのバッテリーと飲み物を買いました)

*この時の詳しい内容は下の記事をご覧ください。

【体験談】一人旅のススメ|一日で世界の見方を変える一人歩き旅!

 

<江ノ島に行こう!>

江ノ島ご存じですか?

神奈川県にある人気の観光地です。

一度行ってみたくて、数日休みが続いた期間を狙って、一人歩き旅に出ました。3日間の旅行でした。これは僕の一人歩き旅の中では最長 です。

総歩行距離:80.7㎞
歩数:115,549歩
使ったお金:7,077円(2日分の宿等すべて含む)
撮った写真:372枚

 

男子大学生は「一人歩き旅」を趣味にしよう!

いかがだったでしょうか。

長くなりましたが、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

一人旅の魅力はたくさんありますが、実際に体験してみないと実感することはできません

一人歩き旅は自分を見つめなおす最高の機会であり、あなたの世界の見方もきっと変わると思います。

毎日の生活に嫌気がさしたり、悩み事を抱えていたり、気分転換が必要な人はぜひ一度、一人歩き旅へ出てみてはいかがでしょうか。

 

【おすすめの関連記事】

大学生が取得すべき資格ランキングベスト5!【2020年版】
人生の分岐点に立つ大学生。 卒業と同時に社会の荒波にもまれながら生きていくことになります。 よく勘違...
趣味がない一人暮らしの人にオススメ!インドアでできる暇つぶし6選
✓ 趣味を聞かれたときの返答に困る ✓ 暇な時間にやることがなく、スマホばかり触ってしまう ✓ 何も熱中できるものが...
大学生が家でお金を稼ぐ方法!バイトしないで効率よくお金を貯めるには?
大学生が家(自宅)でお金を稼ぐ方法を解説していきます。いきなり数百万円稼げる!とかではなく、現実的に効率よく稼ぐ方法をおすすめしています。誰でもできるお金の稼ぎ方ですので、ぜひ参考にして今すぐ始めましょう。
1か月で映画21本観た私が大学生におすすめする映画3選|本当に心が震えた作品
大学2年生のとき、映画好きの友達(大学生)にある映画を勧められ、TSUTAYAでレンタルして観ました。 それ以降、...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました