東京オリンピック2020フェンシングの見どころやルールを一挙紹介!日程や過去の成績も

スポーツ

スポンサーリンク

2020年東京オリンピックの各競技の見どころ等を紹介しています!

未経験者でも楽しめるように! をモットーに書きました。

フェンシングオタクから完全初心者まで、バドミントン観戦前にこれだけ知っておけば大丈夫! といえる内容です。

現地観戦する方も、テレビで観る方も、ぜひスマホ片手に照らし合わせて観戦してみてください。

他のオリンピック競技はこちらから
バスケットボール
サッカー
卓球
バドミントン

1.フェンシングってどんなスポーツ?

さて、まずフェンシングとはどんなスポーツなのか。以下、Wikipediaからの引用です。

フェンシングでは、二人の選手が向かい合って立ち、片手に持った剣で互いの体を突いて勝敗を決める。攻撃(剣で相手の体に触れる)を成功させるとポイントとなり、規定のポイントを先取した選手が勝利となる。
フェンシングには「フルーレ」「エペ」「サーブル」の三種目があり、使用する剣やルールがそれぞれ異なる。

東京オリンピックでは男女それぞれの個人戦団体戦全12種目が実施 されます。

2.フルーレ/エペ/サーブルのちがいはなに?それぞれの魅力は?

上記でも述べられているように、フェンシングは3つの種目に分かれています。
それらにどんなちがいがあるのか。簡単に比較するとこんな感じです。

フルーレ

突きのみが有効フルーレの有効面

攻撃権:あり(※1)

有効面:頭部と四股を除いた胴体の両面。

魅力:攻撃に優先権があり、両者同時に攻めることがない 。そのため、戦術的要素が多く詰め込まれた試合運び となる。

エペ

突きのみが有効エペの有効面

攻撃権なし

有効面:全身と剣の内側(手で持つところ)

魅力:未経験者にもわかりやすい、いわゆる想像通りの決闘 。攻撃の優先権がなく、全身が有効面となるため、スピードや身体能力を存分に生かした攻めが迫力満点

サーブル

突きに加えて斬りも有効サーブルの有効面

攻撃権:あり

有効面:腰より上の上半身すべて

魅力フェンシングで唯一斬りが適用される種目 。攻撃には優先権があるが、上半身を狙った一瞬の攻めとカウンターは閃光のよう 。一瞬たりとも目を離せない。

※1攻撃権とは、先に攻撃したほうが優先権を持つ という原則。簡単に言うと、相手が先に攻めてきたら、自分も攻撃するのではなく、一度守りに入らなければならないということです。相手の剣を払えたら、攻撃権は自分に移り、攻撃することができます。

3.東京オリンピック2020フェンシング観戦で知っておくべき主なルール一覧

フェンシングのルールは先にも述べたように、種目によって異なります。フェンシング未経験者の方はメインとなるものだけ覚えていれば楽しく観戦できます! 以下、メインとなる5個 を紹介します。

✓ 個人戦3分×3セットのうち、15点先取 した選手、または試合終了時により多く点を取った選手の勝利。

✓ 団体戦:1チーム3名(+1名の交代選手)による総当たり戦3分×9セットのうち、45点先取 したチーム、または試合終了時により多く点を取ったチームの勝利。

✓ フルーレ:突き/攻撃の優先権あり/有効面は頭部と四股を除いた胴体の両面

✓ エペ:突き/攻撃の優先権なし/有効面は全身

✓ サーブル:突き&斬り/攻撃の優先権あり/有効面は腰より上の上半身すべて

スポンサーリンク

4.東京オリンピック2020フェンシング競技の出場国と日本代表選手

東京オリンピックのフェンシングに出場できる団体(国)は8チーム。2020年4月4日時点のFIE公式チームランキングを考慮して決定します。8チーム各3選手ずつの計24名 。これらの24名は個人戦にも出場することができます。

日本は開催国枠として8名分の枠を得ており、2020年4月4日まで激しい選考レースが繰り広げられます。

注目の日本代表候補はこちら!

フルーレ

西藤 俊哉 (さいとう としや) 男子
所属:長野ク
主な戦績:17年世界選手権準優勝
オリンピック出場歴:初出場

上野 優佳 (うえの ゆうか) 女子
所属:星槎国際高
主な戦績:18年世界ジュニア選手権優勝、18年ユースオリンピック金メダル、19年アジア選手権準優勝
オリンピック出場歴:初出場

東 晟良 (あずま せら) 女子
所属:日体大
主な戦績:18年アジア大会団体優勝、18年W杯アルジェリア大会準優勝
オリンピック出場歴:初出場

エペ

見延 和靖 (みのべ かずやす) 男子
所属:ネクサス
主な戦績:W杯通算3勝、グランプリ通算2勝、16年リオデジャネイロオリンピック6位、日本人初のエペ世界ランク1位獲得
オリンピック出場歴:2大会連続(リオ五輪6位)

加納 虹輝 (かのう こうき) 男子
所属:早大
主な戦績:18年アジア大会3位、19年W杯カナダ大会優勝
オリンピック出場歴:初出場

サーブル

徳南 堅太 (とくなん けんた) 男子
所属:デロイトトーマツコンサルティング合同会社
主な戦績:18年全日本サーブル個人優勝
オリンピック出場歴:初出場

江村 美咲 (えむら みさき) 女子
所属:中大
主な戦績:14年アジア選手権2位、18年W杯米国大会2位
オリンピック出場歴:初出場

5.東京オリンピック2020フェンシングの見どころ/注目選手

✓ エペ :まさに決闘。つま先から頭まですべてが有効面のため、俊敏性に加えて戦術的要素も強くなる。迫力満点の1対1は見逃せない。

✓ サーブル :他の2種目とちがい、“斬る”ことが許されている。突きあいの中に紛れ込んでくる斬りに注目。

✓ フルーレ :2008年北京オリンピックで太田雄貴選手(現日本フェンシング協会会長)が日本人初となる銀メダルを獲得し、日本のフェンシング界の道を作った種目。12年ロンドンオリンピックでも団体銀メダルを獲得するなど、日本人選手のメダル獲得が期待される

✓ 日本人初となるエペ個人年間ランキング1位を達成した見延和靖選手 。エペ個人でメダル獲得なるか。

✓ 会場の雰囲気 。電気が落とされ、試合上のみがライトアップされる。張り詰める緊迫感に息を呑むことになるだろう。

✓ エペ男子日本代表世界ランキング7位19年アルゼンチンワールドカップで団体戦優勝しており、今大会でもメダル獲得が期待される。

✓ 番狂わせ 。フェンシングは他の競技に比べて番狂わせが起きやすい 。世界ランキングでは劣る選手も上位進出の可能性がある。下剋上が起きたらおもしろい。

おすすめの注目選手【動画付き】

東京オリンピック2020フェンシングに出場する世界各国の選手の中から、この選手は見といたほうがいい! という注目選手を3人紹介します。

見延和靖 (みのべかずやす)〈男子エペ〉日本
日本人初となるエペ個人年間ランキング1位を達成。東京オリンピックで自身初のメダル獲得となるか。

(見延和靖選手|アスリート・インフィニティ)
エロワン・ル=ぺシュー 男子フルーレ〉フランス
フェンシング強豪国のフランスのフルーレ期待の星。世界ランキング最高3位を達成。2005年ポルトガルW杯ではフルーレ個人優勝を果たす。
バレンチナ・ベッツァ―リ  〈女子フルーレ〉イタリア
圧倒的な戦績を誇るベテラン。オリンピックでは個人団体合わせて6個の金メダルを獲得。2000年シドニーオリンピックから2008年北京オリンピックまで女子フルーレ個人種目で3大会連続金メダルに輝く。

(バレンチナ・ベッツァ―リ選手のハイライト)

6.過去のオリンピックの成績

前回大会の結果は以下の通りです。

2016年 リオデジャネイロオリンピック

男子フルーレ個人
1位  ダニエレ・ガロッツォ(イタリア)

2位  アレクサンダー・マシアラス(アメリカ合衆国)

3位  ティムール・サフィン(ロシア)

男子フルーレ団体
1位  ロシア

2位  フランス

3位  アメリカ合衆国

男子エペ個人
1位  朴相泳(韓国)

2位  ゲーザ・イムレ(ハンガリー)

3位  ゴティエ・グルミエ(フランス)

男子エペ団体
1位  フランス

2位  イタリア

3位  ハンガリー

男子サーブル個人
1位  シラギ・アロン(ハンガリー)

2位  ダリル・ホーマー(アメリカ合衆国)

3位  金政煥(韓国)

※サーブル団体は2020年東京オリンピックから導入

女子フルーレ個人
1位  インナ・デリグラソワ(ロシア)

2位  エリーザ・ディフランチェスカ(イタリア)

3位  イネス・ブバクリ(チュニジア)

女子フルーレ団体
※実施せず

女子エペ個人
1位  エメシェ・サース(ハンガリー)

2位  ロッセーラ・フィアミンゴ(イタリア)

3位  孫一文(中国)

女子エペ団体
1位  ルーマニア

2位  中国

3位  ロシア

女子サーブル個人
1位  ヤナ・イグリアン(ロシア)

2位  ソフィア・ベリカヤ(ロシア)

3位  オリガ・ハルラン(ウクライナ)

女子サーブル団体
1位  ロシア

2位  ウクライナ

3位  アメリカ合衆国

7.東京オリンピック2020フェンシングの試合日程&会場

フェンシングはわずか9日間ですべての種目を終えます。試合はトーナメント形式です。毎日メダルが確定する というのも見どころの一つですね。

試合はすべて同一会場で行われます。
会場は幕張メッセ(Bホール) です。
≫オリンピック会場|フェンシング|幕張メッセ

試合は9日間にわたって行われます。

詳細は以下の通りです。

7月25日(土) 14試合
9:00~15:40
男子サーブル個人予選から準々決勝までの4試合
女子エペ個人予選から準々決勝までの4試合

17:30~21:30
男子サーブル個人準決勝から決勝/表彰式までの3試合
女子エペ個人準決勝から決勝/表彰式までの3試合

7月26日(日) 14試合
9:00~16:20
男子エペ個人予選から準々決勝までの4試合
女子フルーレ個人予選から準々決勝までの4試合

18:00~22:20
男子エペ個人準決勝から決勝/表彰式までの3試合
女子フルーレ個人準決勝から決勝/表彰式までの3試合

7月27日(月) 14試合
9:00~16:20
男子フルーレ個人予選から準々決勝までの4試合
女子サーブル個人予選から準々決勝までの4試合

18:00~22:20
男子フルーレ個人準決勝から決勝/表彰式までの3試合
女子サーブル個人準決勝から決勝/表彰式までの3試合

7月28日(火) 8試合
10:00~15:50
女子エペ団体予選から準決勝までの6試合

18:30~20:35
女子エペ団体3位決定戦
女子エペ団体決勝/表彰式

7月29日(水) 8試合
10:00~15:50
男子サーブル団体予選から準決勝までの6試合

18:30~20:35
男子サーブル団体3位決定戦
男子サーブル団体決勝/表彰式

7月30日(木) 8試合
9:00~16:45
女子フルーレ団体予選から準決勝までの6試合

18:30~21:25
女子フルーレ団体3位決定戦
女子フルーレ団体決勝/表彰式

7月31日(金) 8試合
10:00~15:50
男子エペ団体予選から準決勝までの6試合

18:30~20:35
男子エペ団体3位決定戦
男子エペ団体決勝/表彰式

8月1日(土) 8試合
10:00~15:50
女子サーブル団体予選から準決勝までの6試合

18:30~20:35
女子サーブル団体3位決定戦
女子サーブル団体決勝/表彰式

8月2日(日) 8試合
9:00~16:30
男子フルーレ団体予選から準決勝までの6試合

18:30~21:15
男子フルーレ団体3位決定戦
男子フルーレ団体決勝/表彰式

8.東京オリンピック2020はフェンシングが熱い!

以上、東京オリンピック2020フェンシングの魅力や見どころ等 を紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

フェンシングやったことないからよくわかんない、、

というフェンシング未経験者の方も、このオリンピックを機に少しでもフェンシングに興味を持ってもらえたらうれしいです!

ぜひ、この夏はスマホ片手にフェンシングを観戦してみてください!

他のオリンピック競技
バスケットボール
バドミントン
サッカー
卓球

【おすすめの関連記事】

東京五輪2020観戦におすすめの競技はこれ!絶対に見逃せない穴場の競技も!
東京五輪2020あなたの観戦予定の競技はなんですか? オリンピックを行う度、あまり注目を浴びていなかった選手や競技がメダルを取るなど、いわゆる“穴場”競技 がでてきます。その穴場を逃さないためにも、これは観といたほうがいい!というおす...
東京オリンピック2020バドミントンの見どころやルールを一挙紹介!注目選手や過去の成績も
2020年東京オリンピックの各競技の見どころ等を紹介しています! 未経験者でも楽しめるように! をモットーに書きました。 バドミントンオタクから完全初心者まで、バドミントン観戦前にこれだけ知っておけば大丈夫! といえる内容で...
東京オリンピック2021バスケの見どころやルールを一挙紹介!注目選手や過去の成績も
※2020年1月26日(現地時間)、コービー・ブライアントさんが亡くなられました。多くバスケファンにとってあこがれの存在だったと思います。私もその一人です。私の青春時代を彩った大スターでした。ご冥福をお祈りいたします。 (2020年)...
東京オリンピック2020卓球の見どころやルールを一挙紹介!注目選手や過去の成績も
2020東京オリンピックの各競技の見どころ等を紹介していきます! 未経験者でも楽しめるように! をモットーに書きました。 卓球オタクから完全初心者まで、卓球観戦前にこれだけ知っておけば大丈夫! といえる内容です。 現地観戦...
東京オリンピック2020サッカーの見どころやルールを一挙紹介!注目選手や過去の成績も
2020東京オリンピックの各競技の見どころ等を紹介していきます! 未経験者でも楽しめるように! をモットーに書きました。 サッカーオタクから完全初心者まで、サッカー観戦前にこれだけ知っておけば大丈夫! といえる内容です。 現地...
日本人と外国人(黒人)の身体能力の違い!その理由は?
日本人は外国人に比べて身体能力が劣っている… そのように言われていますが、なぜでしょうか。 最近では、スポーツの世界大会でも日本人選手が活躍していますが、やはり外国人に能力の高い選手がたくさん...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました