日本人と外国人(黒人)の身体能力の違い!その理由は?

スポーツ

スポンサーリンク

日本人は外国人に比べて身体能力が劣っている…

そのように言われていますが、なぜでしょうか。

最近では、スポーツの世界大会でも日本人選手が活躍していますが、やはり外国人に能力の高い選手がたくさんいる イメージですね。

今回はその理由を探っていきましょう。

(この記事では基本的に「外国人」を「黒人」としています。)

1.日本人と黒人の身体能力の違い

まずこちらの動画をご覧ください。

https://youtu.be/tQsWeo2Z1c8

十種競技で日本選手権6連覇アジア大会2014で金メダルを獲得した日本記録保持者(8308点)、右代啓祐 (うしろけいすけ)さんのトレーニングです。

十種競技は、 「キング・オブ・アスリート」とも呼ばれる10種目の合計得点で競うハードな競技です。

次にこちらの動画をご覧ください。

https://youtu.be/UgDSblkkm0Y

黒人特有のバネのある様子が分かりますよね。すごいです。

どちらも身体能力が素晴らしいですが、やはり黒人の方のほうがずば抜けている のが分かりますよね?

トップ選手で比べても外国人と日本人にはこんなにも差がある のです。

2.まず体格が全然ちがう!?

*黒人の体格の特徴

  • 太ももの裏が発達し、お尻の位置が高く、この筋肉がアクセルとなっている。
  • ひざ下などの体の先の方の筋肉が細く、それが重りにならないためきなスピードパワーを出せる

*日本人の体格の特徴

  • 太ももの前側が張りがち で、走るときや跳ぶときにも邪魔になってしまう。
  • ひざ下などの体の先の方の筋肉が発達していて、それが重りになって十分なスピードやパワーが出せない
  • 背骨が丸くなりがちで、肩や腕がうまく使えない

生まれつきの体格の差がこんなにもある のです。

黒人の方の体格が欲しいですよね…。

3.外国人と日本人の運動習慣の違い

この章では、アメリカと日本を比べます。

*運動習慣のある人はどのくらい?

日本の成人男性で運動習慣のある人の割合は約3割

それに対し、アメリカで運動習慣のある大人の割合は約5割

アメリカの「病的な肥満」と診断された方の中でも、運動習慣のある人は約4割です。

*アメリカの運動への意識は?

アメリカでは、スポーツ施設が無料で使えるところがあるそうです。

なぜ施設が無料で使えるのかと言うと、これは無償のボランティアの方々の寄付金で運営されているから。

「国民全体で、もっと運動をしよう!」 という意識が見られますね。

また、この運動への意識は、現地の4大スポーツである「野球」「アメフト」「バスケ」「アイスホッケー」の影響が強いと考えられます。

アメリカでは、子供の頃から、シーズンごとに4大スポーツをはじめとする様々なスポーツをに触れる機会がある のです。

4.どうしたら日本人は外国人に勝てる?

以下の記事にまとめたのでご覧ください。
≫日本人が外国人(黒人)の身体能力に勝つ方法?トレーニング法は?

日本人が外国人(黒人)の身体能力に勝つ方法?トレーニング法は?
前回の記事では、外国人(黒人)と日本人の身体能力の違いとその理由 についてまとめました。 ...

5.まとめ

やはり外国人(黒人)と日本人の身体能力の差はとても大きい です。

身体能力の差には、生まれつきの体格の違いだけではなく、育つ環境運動習慣の違いも関わっているのですね。

はたして、日本人は外国人の身体能力に追いつくことができるのでしょうか。

今後も日本人選手の世界との戦いに注目していきたいですね。

【おすすめの関連記事】

東京五輪2020観戦におすすめの競技はこれ!絶対に見逃せない穴場の競技も!
東京五輪2020あなたの観戦予定の競技はなんですか? オリンピックを行う度、あまり注目を浴びていなかった選手や競技...
東京オリンピック2021バスケの見どころやルールを一挙紹介!注目選手や過去の成績も
※2020年1月26日(現地時間)、コービー・ブライアントさんが亡くなられました。多くバスケファンにとってあこがれの存在...
【動画】短期間でジャンプ力を劇的に上げる方法!身長160センチでリングをつかむ!
今やジャンプ力はあらゆるスポーツにおいて必須の運動能力 ですね。 ...
【スノボ初心者必見!】滑り方が分かる練習法?木の葉滑りのコツは?
ウィンタースポーツを楽しめる時期になってきましたね。スキー、スケート、そしてスノーボードなど。ちいさいころから...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました